もう一度自分のやりたい事を見つけるなら、海外留学で評判のNICへ


多くの学生は大学に進学し、
授業やサークル・アルバイト活動をこなし、
4年後に大学に卒業するパターンが常だと思いますが、
大学に在籍しながらも将来のことを考えない学生も多く存在します。

そのような学生が口を揃えて言うのは、
「自分は一体何のために大学に入ったのか」です。
「就職しなければいけない気持ちはあるけど、やりたい事が見つからない」、
現在こうした状況に陥っている人たちにお伝えしたいのが、
海外留学で評判のNICという語学スクールです。

「海外留学!?」と思う方が多いかもしれませんが、
NICでは3年生までに自分の専攻したい分野を決めればいいのです。
つまり大学に在籍しながら将来のことを考えることができるのです。
アメリカやイギリスなどの超有名大学と
提携しているとして評判のNICですが、
提携先の大学では様々な分野の学問を学ぶことができます。
アメリカの大学を例に取ると、
640以上の分野から学びたい学問を選択することができます。

そうはいっても、海外の大学に進学するためには
言葉の壁や文化の壁やら大変そうだと思っているかもしれません。
しかし、NICは最初の1年間で留学に必要な英語のスキルを
みっちりと時間をかけて磨くため、
学生・引いては保護者からも評判のNICとなっています。
1年間で本当に英語力が身につくのか
疑問に感じる方がいると思いますが、心配ありません。
現地の方と言葉の壁や文化の壁にぶち当たらないように
一から教育していくので、無効の大学の授業でも問題なく付いていけます。

自分のやりたい事を見つける手立てとして、
海外留学で評判のNICを検討材料に入れてみてはいかがでしょうか。



就職活動を徹底サポートしてくれることで評判なNIC


NICは、海外留学を終えた学生に対して
就職活動のサポートも同時に行っています。
主に就職活動の動き方、エントリーシートの書き方、
カウンセリング、模擬面接、OB紹介といった
手厚いサポート内容になっているため安心できると
NICの学生からも評判になっています。

就職活動と言っても今は就職氷河期。
何十社もエントリーや選考を受けても中々通らないのが現実。
そんな厳しい就職戦線に対抗するため、
NICは一人ひとりの学生が安心して取り組めるように
徹底的にサポートしていきます。
一番気になるのが内定までにかかる時期。
NICは内定までの期間がスピーディーとなっています。
それは企業側が評価するNICの学生の芯の強さにあります。
これにより多数の内定者を輩出し、
就職実績には名だたる企業の顔ぶれが並んでいます。
これがNICの評判が高い理由ではないでしょうか。

何せ今や企業側が求める人材は
グローバルに活躍できること、この一言に尽きます。
その企業が一番欲しているニーズを、
評判のNICの世界に通用する本物の英語力習得に向けた
独自の教育によって埋め合わせることができます。
だから、非常に優秀な方達ばかりが
集まるという評判がNICにはあるのです。
だから企業も優秀な学生の確保に向けて全力を注いでいくわけです。

日本にも東大や京大、早稲田、慶応といった
超一流大学がありますが、
その中でも世界に通用する優秀な人材はほんのひと握りしかいません。
世界で通用する、評価される人物を目指すのであればNICがオススメです。
国際色豊かな海外の大学で学ぶことができるメリットは、
日本の企業では大きな評価に値します。
ぜひ、評判のNICについて検討されてみてはいかがでしょうか。